シュルレアリスム展と植田正治写真展

admin (2011年1月 6日 12:51)

20101111.jpg「願えばかなう」とはこのことで、来月からシュルレアリスム展が国立新美術館で開催されます。大好きなルネ・マグリットの作品はもちろん、ダリの作品も展示されるというから楽しみです。

シュルレアリスムの作品は、正直・・・まったくわかりません。途中、おなかのそこがムズムズするほど、作品を観ていて飽きるときもあります。(笑)好きだっていうマグリットでさえも、「ゴルコンダ」以外の作品は、それほど好きでないようにも・・・。

ゴルコンダという作品は「たくさんの黒帽子をかぶったおじさんが、青空から、雨のように降っている。」変った作品です。この絵が何を意味しているのか、私にはわからない事ですが、いつか肉眼で観てみたい!と思うのと、私なら黒い傘を持たせるのにな~と思う作品です。

また現在埼玉県立近代美術館で「植田正治写真展」が開催されています。写真家植田正治さんの作品も、ある意味シュルレアリスムというのでしょうか・・・だからすきなのでしょうか・・・

植田正治写真展-写真とボク-埼玉県立近代美術館 2010年12月18日(土)~2011年1月23日(日)

データ

場所 国立新美術館
WEBサイト名 シュルレアリスム展―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による―
URL http://www.sur2011.jp/

カテゴリ: